「下町の太陽化」チャレンジプロジェクト

challenge!下町から日本を元気に!

貧困、ひとり親家庭、超高齢化社会…
下町日本の課題は山のようにあるけれど。
ゴミゼロチャレンジ、雇用促進チャレンジ、
女性活用チャレンジ。
椅子張りという手仕事で
いま生きている人が幸せになるチャレンジ、
始めています。
私たちは西成の明るい町工場です。

私たちは世界基準の社会的な目標でもある
SDGsの達成に向け取り組みを行っております。

vision私たちが目指すもの

  • 手仕事で町を温かくしたい。

    手で作ったものは素敵です。あちこちに頑張ったあとが見えて心がポカポカします。町に癒しと温もりを。AIやIOTやフィンテックの世の中に、手仕事を共存させて人間らしい町にしたいと考えています。

  • 人と人との絆を強めたい。

    人間の距離が近くて、「おーい」と呼んだらすぐに誰かが「はーい」と答える。当たり前すぎて感謝を忘れちゃうけれど、この温かさが下町の宝物。人と人との絆は、困難を突破する鍵なのです。

  • 目指すは持続可能な町づくり

    ゴミゼロ、雇用促進、女性活用、働き方改革も。最も取り組みにくい下町からチャレンジ!下町が変われば日本が大きく変わる。子どもたちにバトンを渡す日のために取り組み続けます。